ゴルフは独身時代にするのがおすすめ!結婚したら絶望的になる

社会人になったタイミングで始めました。私は営業部署に配属となり営業ではゴルフの付き合いが必要という事を先輩から聞かされまして道具を買いに行こうと買いに行ったことが始めたきっかけです。

当時は独身でしたので小遣いに余裕もあり買うこと自体に特にためらいもなく他に運動することもなかったのでちょうどよいかと考えてゴルフを始めました。想像していたよりも、難しいスポーツだと感じました。

もともと高校までは野球をやっていましたので運動神経には自信があった方です。ましてはピッチャーが投げる球はどこに投げてくるかどういった球種なのかわからない、動くボールを打つのに対してゴルフはボールが止まっている、がなぜか空振りしてしまう。
始めた当初、ものすごく難しいと感じた記憶があります。

会社に入って14年目、現在も営業の仕事を続けておりゴルフは継続しています。始めた当初は空振りばかりしていた私ですが徐々に上達してきまして90台でなんとか落ち着くことができるようになりました。仕事の関係で続けているというのが現在も行くことが多い1番の理由になります。

逆にプライベートで行くことはめったにありません。ここ数年、頻度は年間10ラウンドです。

私もごく短い期間でしたが、レッスンを受けていました。その後、仲の良い先輩と一緒に練習場に行って指導して頂くようになりましたのでプロのレッスンを受けることはなくなりました。
初めのまだフォームが固まっていないうちに正しい打ち方を身に付けるにはやはりレッスンを受けるのが1番よく、上達も早いと思います。